京ばあむ

箱詰めのこと

皆さまで楽しく召し上がって頂くため
梱包時にも想いを込めています。

通信販売ページへ

皆さまで楽しく召し上がって頂くために

1本の京ばあむを均等に切り分け、手際よく箱詰めしています。とても柔らかいので、ひとつずつ手作業で、味をお伝えするしおり、切り分けて頂くナイフと共に箱詰めを行います。
お手元に届き、京ばあむにナイフを通すときには、しっかりと生地の密度を感じて頂けると思います。ほおばると「ほわほわ」、だけど生地はしっかり。丁寧に焼き上げた故の美味しさをお楽しみください。

About
About

嬉しいファンレター


京ばあむに焼き手の名前が入るようになったのは2015年。焼き手にとっては嬉しい反面、とても身の引き締まる思いがあります。自信を持っていつも美味しい京ばあむをお届け出来るようにと始めた事ですが、この取り組みでファンレターを頂くことが多くなりました。
作り手とお客さまが繋がっている実感を頂き、とても感謝しております。

♣ 京ばあむ あれこれ -About Kyobaum-

2007年の発売以来、おかげさまで京ばあむは京都土産の新定番となりました。
原料や行程のことを少しご紹介させてください。